心に残る書籍いろいろ

当サイトでは様々な心に残る書籍を紹介しています。一般書籍でも漫画でも、なぜか印象に残る作品、何度も読み返してしまう作品は多いモノ。そんな書籍との出会いがここにはあるかもしれません。

 

悪魔なエロス

悪魔なエロスは、少女コミックに連載されていた新條まゆさん作品の漫画です。題名通り、少々エロチックな描写もありますが、以前の新條先生の作品と比べてもそうエロチックな描写はあまりないと思います。全4巻単行本が出されています。悪魔や天使に興味がある方は絶対楽しめると思います。少女漫画ですが普通の少女漫画とは違い、少し恐いなと感じるかもしれません。タイトルに悪魔が入っていますので、内容も明るいものではあまりありません。魔界や魔物なども登場します。しかし、ラブ・ストーリーですので、ちゃんとドキドキできます。悪魔に愛される内気で子供っぽい女の子が主人公です。大好きな男の子と仲良くなりたくて、おまじないをしたらなぜか悪魔がやってきて、男の子と両思いにしてあげると言われますが、その報酬は自分の処女で・・・。と、まぁタイトル通り少々エロチックな感じで始まりますが、全体的に綺麗で、ファンタジックなラブストーリーだなぁと感じました。ラストは、とても感動します。ただの少女漫画ではないところが新條先生らしいなぁと思いました。

 

ラブ・モンスター

ラブ・モンスターは、雑誌マーガレットに連載されていた少女漫画です。単行本は全12巻まであります。ドラマ化されたメイちゃんの執事の原作者である宮城理子さんの作品です。メイちゃんの執事より前に描かれた作品であるこのラブ・モンスターはとにかく主人公の女の子は、どこにでもいるフツーの女の子となっていますが、お人形みたいに可愛いです。宮城さんの絵はとにかく女の子は可愛いし、男の子はかっこよく綺麗なので、好きです。内容はひょんなことから妖怪学校に入学する事になった主人公ヒヨ子。そこでは様々な妖怪に出会って、様々なトラブルに巻き込まれてしまうのですが、そこでいつも守ってくれるのが妖怪カラス天狗の黒羽くんです。この黒羽が本当にカッコイイです。王子様って言葉がぴったりの素敵な男の子なのですが、少々俺様タイプでして、そこも女の子のハートをキャッチしやすいでしょう。少女漫画を読んでドキドキしたいならこのラブ・モンスターはお勧めです。無理やりフィアンセにさせられてしまうヒヨ子でしたが次第にどんなときでも助けに来てくれる黒羽くんに惹かれていきます。ヒヨ子は人間界に帰れるのか?妖怪の世界で生きるのかラストはとても少女漫画という枠を超えるような迫力のある感じで、とても感動しました。メイちゃんの執事は読んだ事ある人は多いと思いますがこちらのラブ・モンスターも宮城理子先生らしい素敵な作品ですので、ぜひ、まだ読んでない方は読んでみてください。

 

オススメコミック:おなかにいっぱい、あやかしの種

更新履歴